ヤクルト スワローズ石川投手、18年連続勝利。続けることの大切さ。

おはようございます。とまとらです。



18年連続の勝利で、球団記録更新

プロ野球ヤクルト スワローズ 石川雅規投手が、昨日のジャイアンツ戦で5回4安打無失点で今季初勝利を挙げました。

この勝利により、2002年から18年連続勝利とし、自身が持つ球団記録を更新しました。

 

View this post on Instagram

 

. . . #東京ヤクルトスワローズ #セントラルリーグ #勝利 #すわほー #石川雅規#今シーズン #初勝利 #マクガフ #太田賢吾 #村上宗隆 #

ffmmyyさん(@___ys2323)がシェアした投稿 –

石川 雅規(いしかわまさき)39歳

出身地:秋田県秋田市

生年月日:1980年1月22日

身長167cm

体重:73kg

石川投手wikipedia

引用

石川投手の年度別成績

石川投手の入団以降の勝敗を見ていきます。

  1. 2002年 12勝   9敗
  2. 2003年 12勝 11敗
  3. 2004年 11勝 11敗
  4. 2005年 10勝   8敗
  5. 2006年 10勝 10敗
  6. 2007年   4勝 7敗
  7. 2008年 12勝 10敗
  8. 2009年 13勝   7敗
  9. 2010年 13勝   8敗
  10. 2011年 10勝   9敗
  11. 2012年   8勝 11敗
  12. 2013年   6勝   9敗
  13. 2014年 10勝 10敗
  14. 2015年 13勝   9敗
  15. 2016年 8勝   8敗
  16. 2017年 4勝 14敗
  17. 2018年   7勝   6敗
  18. 2019年   1勝1敗(2019.5.12現在)

通算 164勝 158敗

通算出場試合 455試合

ヤクルト スワローズ

ホームページ参照

去年までの成績で、年平均9勝は見込める投手という事になります。

たった9勝?と思うかたもいるかもしれませんが、

17年も10勝近い、成績を出せる投手。あなたでしたら手放しますか?

私には出来ません。

これがチームとして、いかに重要かは、ここまで長く同じ球団にいるという事で、それは物語っているでしょう。

1勝も出来ずにプロ野球を去る、選手もいる中、長年活躍出来る石川投手のメンタルと自己管理に脱帽です。

継続することの大切さと難しさ

人生でも、何かを18年続ける事は大変です。本人にしか分からない、苦労と挫折もあるでしょう。

プロ野球という、競争の激しい場所で39歳になっても、小さな身体で闘い続ける石川投手の姿は人生のヒントになります。

継続することの大切さと、継続することの難しさ。

モチベーションの維持や、健康であるという事など。

スポーツ選手から、己の人生を見つめ直せます。

わたしが大好きなヤクルト スワローズにはまだまだ、記事にしたい選手がたくさんいます。

今後も、スワローズの選手の記事も更新していく予定です。

 

 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です