トヨタ自動車、売上高日本企業初の30兆円突破とファミリーカーへの思い

おはようございます。とまとらです。



トヨタ自動車、売上高日本企業初の30兆円突破

2019年5月8日、トヨタ自動車は19年3月期の連結決算を発表しました。

トヨタ自動車 決算要旨 より 引用

売上高は30,225,681円で前期比2.9%増になりました。

30兆円の2.9%増は8461億円の増となります。

企業努力って数字で見ると、本当にわかりやすいです。

30兆円突破は日本初という事です。

世界の企業の中で、このトヨタ自動車の売上はどの位置にいるのか気になりますよね。

FORTUNE 引用

売上高は世界第6位となっていますね。

最新のデータではないでしょうが、参考として。

世界的企業ですよね。やはり。

トヨタ自動車って、どの地域が売れているの?

こちらも、決算要旨によると、

アジアおよび欧州で、0.6%の増加となっています。

日本は減少。数字で見るととても分かりやすいですね。

若者の車離れと、言われてもピンときませんが。

決算の数字で教えてくれると、そういう言葉がすーっと

現実的に入ってきます。

2020年3月期の参考業績推移

決算説明会 第1部 資料

より引用

2020年3月のご参考業績推移では、

売上高が減予想で

研究開発費にお金をかけ、設備投資を抑えるような

グラフとなっています。

我が家の車に関して

車はほしいし、あったら便利で、行動範囲が広がります。

ですが、月に1度か、1回も乗る機会がないのに、我が家に

現在、車が必要かと言われると、今はなくていいのかなという結論です。

でも、車の情報に関して、ゆるりと調べていきたいです。

最後まで、読んで頂きありがとうございました。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です