【2019】隙間時間に何をするかを考える。普通の会社員の思い。

おはようございます。とまとらです。



隙間時間にできること

隙間時間にあなたは何をしていますか?

携帯電話でゲームする

SNSをチェックする

テレビを観る、読書するなど

もう書ききれないほど、あります。

 

そもそも、隙間時間っていう言葉が正しいのかも分かりません。

空いている時間。何もしない時間。

わたしとしては、言い方は隙間貴重時間ですね。

ダサい、非常にださいネーミング。でも、本当に貴重です。

どの時間帯が隙間貴重時間になるのか?

日常にある隙間を考えます。

1.早朝、家族が起きてない時間帯。

2.仕事に行く間の通勤時間。

3.仕事帰りの帰宅時間。

4.家に帰った後の、家族が寝た後の時間。

 

これをざっくりと数値にしてみます。

  1. 早朝→4:00-7:00の3時間。
  2. 通勤→2時間。
  3. 帰宅→2時間。
  4. これは何時までとするか。

4は、そんなに時間を取ることができないので、1〜3の

約7時間が隙間貴重時間になります。

早朝も4時に起きるときもあれば、5時に起きることも

ありますので、6時間がわたしの隙間なのかと現在は考えます。

あるじゃん!すきま!ですね。

6時間もあるなら、大体のことはできちゃいますよね。

この隙間貴重時間に何をするのか

問題は、このすきまに何をするかです。

ブログでしょう。そうブログです。

ブログも大切です。

でも、株価情報も見ますし

最新の記事も読みます。

それ以外にも勉強している事を進めたい。

 

時間の配分が大切です。

だらだらとブログ何書こうかなぁと思っているなら、

もう書きません。書きたいときはすーっとモードに

入りますので、やめちゃいます。

 

めりはりをもたせて、少しでも毎日こつこつ

やれる事は、意識してやるようにしています。

例えば、

英語学習では、携帯アプリを使い、電車待っている時に

単語10問は絶対やる。電車乗ったら10問はやる。

帰宅の電車で10問はやる。といった習慣化を定着させるように

最近は意識を変えています。

1日30問なら1年で365×30

10,950単語できるわけです。

これをやるやらないじゃ、大きく変わっていきます。

昔の自分なら、こんな事を考えて生きていませんでしたが、

投資や子育てを考えると、いかに時間が大切でこつこつ

やるかがキーポイントかが理解できます。

 

投資は儲けるというよりは、もう精神の世界です。

人の気持ちや、考えを改めるきっかけにもなります。

すいません、話しがずれました。

隙間を楽しむこと

人は弱い生き物ですし、すぐ楽をしたがります。

でも、子育て 掃除 洗濯など家族でやることを

習慣化するのは当たり前。

そして、自分への習慣化を鈍らせない事も大切です。

筋トレみたく、中々外に現れにくい、事かもしれませんが

続けることが大切だと考えます。

 

そして、何より楽しむ事です。

いやいや、なら、やらない事です。

この記事は、朝の5時に書きました。

書いている間に、洗濯もおむつも交換もしました。

 

どれも苦じゃありません。

全てが楽しいからです。

全てが貴重だからです。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です