楽天SPUに保険とでんきが追加

こんにちは、とまとら(@tomatora28)です。


楽天SPUに保険とでんきが追加

楽天からの事前告知通り、本日2019年7月1日から、楽天SPUに

  • 楽天のほけん
  • 楽天でんき

が追加され、楽天SPUがトータル16倍にアップされました。

“楽天SPUとは?”

SPU→スーパーポイントアッププログラムの略(以下SPU)

SPU対象のサービスの条件を達成しポイントアップしていく

楽天を使用している方には、ありがたいポイントアップサービスです。

そして、今後、使っていこうと考えている方にもおすすめです。

上手く、買い物する日を選ぶと更にポイントアップする事もあります。

家族全員で、楽天証券と楽天銀行口座開設計画進行中

2019年6月24日

2019年7月現在の楽天SPU対象サービス一覧になります。

  1. 通常購入分 1倍
  2. 楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード+4倍
  3. 楽天銀行・楽天カード+1倍
  4. 楽天の保険+楽天カード+1倍 NEW
  5. 楽天でんき+0.5倍 NEW
  6. 楽天証券+1倍
  7. 楽天モバイル+2倍
  8. 楽天トラベル+1倍
  9. 楽天市場アプリ+0.5倍
  10. 楽天ブックス+0.5倍
  11. 楽天kobo+0.5倍
  12. 楽天ブランドアベニュー+1倍
  13. 楽天TV+1倍
  14. 楽天ビューティ+1倍

全て合わせると、16倍となります。

(現在、我が家は11.5倍、16倍は険しい道です。)

そこに、今回は、保険とでんきが加わりました。

とまとら
ポイントアップのハードル高くない?
というのが、第一印象です。
と、ともに、この2つならもっと、倍率上げてもいいのではとも感じました。

なぜか?

  • 年月の拘束時間の長さ
  • 毎月にかかる固定費

この点で、家庭における比重が、保険とでんきでは、大きいため、

もっと倍率上げてもよかったのではないでしょうか。

楽天モバイルが、2倍ですし、倍率のバランス調整は今後あるかもしれませんね。

 

2倍とは行かないまでも、1.5倍づつとかだと、加入がぐっと高くなる気もします。

高すぎますかね。

しかし、これを期に保険とでんきを見直す、

きっかけになるかもしれません。

保険とでんきの見直しで毎月の固定費削減

我が家は、このポイントアップが加わる前から、保険とでんきを検討していました。

今回は、まさにドンピシャのポイントアップです。

でんきは、固定費ですから、下げれるものは下げたい所です。

 

しかし、調べると、でんきに問題がでてきました。

我が家は高圧一括受電マンションで、楽天でんきを使用出来ないのです。

高圧一括受電は、電気代が安くなるというメリットもありますが、こればっかりは

比較対象がないため、安くなった!という実感がないまま生活していく事になります。

 

今後は、こういった住まいの電気の状態を調べて、あなた自身がお得になるお家を、

探すのが当たり前の時代になっていくかもしれません。

なってますかね、もう。

そんな、状況にある方、羨ましいです。笑

楽天でんき、試して見たかったのですが残念です。

 

一方、保険は検討する価値はありそうです。

なにせ、保険に何も加入していないので、これはいい機会として捉えています。

他社との比較で、楽天生命ありとなれば、すぐ決断できるでしょう。

最後に

楽天ポイントアップを、このような形でリニューアルしてくれるのは、

とてもありがたいです。

改悪だと、意見する方もいましたが、こうして、サービスを継続し

お客様に対して、飽きさせないで進んでいくのは企業努力だと、私は考えます。

そう、考えていると、配当金などは置いといて、楽天の株を保有するという事も

考える時期なのかもしれません。

 

16倍まで上がったポイントアップ、ご家庭にあった

サービスを使い、お得に生活していきましょう。

 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です