早起きするコツは?目的と習慣化で早起きできる

朝、何時に起きていますか。

こんにちは、とまとら(@tomatora28)です。



早起きするコツは?目的と習慣化で早起きできる

早起きするコツは?

目的と習慣化で、早起きは定着します。

 

寝て起きる、当たり前の行動が一番大変だったりします。

夜、寝付けない、ゲームで夜更かし

早く寝ようとしても、ベッドの中でダラダラしてしまう。

 

起きる時間と寝る時間を決めることも、重要です。

これを、習慣にすることです。

 

わたしの基本は、

  • 22:00 就寝
  • 4:00   起床

 

これを習慣化しています。たまに大幅に崩れる時は、ありますが。

これが基本で、ゴールとスタートが決まっている分、生活にメリハリがでます。

 

そして、早起きすれば、物事をポジティブに考える事ができ

色々やれる事が増えてきます。

気持ちが前向きになっている分、脳がクリアになっていて、

何かをしたい!と思える思考になります。

 

これも、早起きのメリットではないでしょうか。

“早起きのメリット”

気持ちが前向きになる

やりたい事ができる

静かな朝は、清々しい

そして、目的があれば、より早起きしようという気持ちになれます。

 

“朝できること”

読書

勉強

経済をチェック

ブログ書ける

子育て中でも、この時間なら、

自由な時間を確保できるのではないでしょうか。

こつこつ、身体を慣れさせていく

すぐに、早起きしようと、頑張っても、三日で諦めたり、

長く続かないです。

 

こつこつと身体に早起きを染み込ませ、

起きれらない日があっても、自分を責めずに、明日もトライしていきましょう。

習慣化していくと、身体が慣れていきます。

 

寝る時間、起きる時間を決めて、毎日を前向きに。

そして、朝やりたい事や目的があると、より貴重な時間になっていきます。

この気持ちがあると、ないとでは、モチベーションが全然違います。

 

ちょっと、ずつ、今日より、早起きしてみる。

それが、何よりの近道です。

早起きして、何かしたい事はありますか?

 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です