西松屋、発祥の地で想う、お金の使い方

こんばんは。とまとらです。

今日は、オフのため、姫路を散歩していたら

西松屋 発祥の地に出会いました。偶然。

子供がいなかったら、ここもピンとこない風景だったでしょう。(子供に会いたい、、、)

 

西松屋について

姫路の呉服店『着物の西松屋』(1950年昭和25年)設立)が、1956年(昭和31年)10月に別部門として、お宮詣り衣装や出産準備品を販売する赤ちゃんの西松屋株式会社を設立。1959年(昭和34年)に株式会社西松屋ストアーに商号変更[1]

1965年(昭和40年)から子供向け衣料品の販売を開始した。 1979年(昭和54年)8月に株式会社西松屋チエーンに商号変更し、1997年(平成9年)5月に現社名に変更している。

wikipedia内『西松屋』より引用

写真では857店舗となっていますが、

西松屋ホームページ会社の概要では2018年8月現在では、981店舗になっています。

そして、本日2018年12月25日付のIRリリースの

平成31年2月期前年比速報(12月度)

では1004店舗となっています。

本日の株価は824円でした。

西松屋の株主優待は優待券1000円。年に2回で2000円分

おむつ代にいけますね。

100株で優待の権利を得るので、現在は82,400円となります。

株をやってみたい、でも、どれから買えばと悩んでる、みなさん。

みなさんの身近にある、お店や企業から、少しづつ買っていくというのも投資を始めるスタートとして、悪くないと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です