【NBA TOP SHOT】は新たなコレクションとなるのだろうか。

こんにちは、とまとら(Twitter ID→@tomatora28)です。
育児しながら、こつこつと投資をしている普通の会社員です。



今回は、NBA TOP SHOTについてのお話です。

NBA TOP SHOTは新たなコレクションとなるのだろうか

NBAオールスターも、終わり、いよいよ後半戦に突入していく時期になってきました。

そして、NBAの世界で、話題になっているものが、

NBA TOP SHOTという、トレーディングカードのデジタル版のようなモノの登場です。

日本語版サイトが、ないので全て英語表記となっています。

グーグルアカウントがあれば、ログインは日本からでもいけます。

支払いもクレジットカードが使用できます。

パックで購入する方法が基本で、値段は9ドルから買えます。

このパックには、3カード デジタルデータが入っていまして、

この時は、5000 のリリースということになっています。

他にも14ドル、199ドルとったパックも登場しています。

シングル買いも出ていますが、高額な値段のカードも存在します。

まだ、歴史は浅いので、どんな動きをしていくのか注目しています。

人気はシリアル数が少ないものが、もちろん高額になりやすいですが、

選手の背番号のシリアルナンバーなどが高額になりやすいみたいです。

 

ここら辺は、現状の、NBAトレーディングカードと同じ、感覚ですね。

 

現在は、TOP SHOTのパック購入は

人気があり、発売しても確実に購入できる保証がありません。

わたしは、いまだパック買い出来ていません。泣

もう、4,5回、並んでいますが、いつもソールドアウトになっています。

今年中には、パック買いを成功させたいです。

購入する時、並んでいる感じが、懐かしく新しい感覚

上で、”並ぶ”という表現をしましたが、

NBA TOP SHOTを購入するときは、いざ買うぞとなった時に、

「あなたの前にはこんなにいますよ」という、告知がされます。

21万台という、並びの数字の時もありました。

これは、最近のパック購入の時です、相当、スタート遅れてしまいました。

これを個人的な表現ですが、お店で並んでいる感覚があるので”並ぶ”と表現しています。

NBA TOP SHOTの今後や未来

NBAトレーディングカードの様な、

歴史あるコンテンツになっていくのか、

一時期だけの、話題で、終了してしまうのか、未来は読めませんが、

NBAが推しているのなら、少しづつ楽しむには面白そうなので、

無理のない程度に、コレクションしていく予定です。

今後も、NBA TOP SHOTを追っていきます。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。