NBAドラフトロッタリー2019抽選会の日

おはようございます。とまとらです。



NBAドラフトの指名権が決まるNBA ドラフト ロッタリーの日

本日は2019年のNBAドラフトの順位指名権が決まる日です。

これにより、チームが誰を指名し、今後どんなチーム編成になっていくかの予想がさらに詳細に進んでいきます。

と、同時に有望なドラフトメンバーの所属先が大方、予想できてきます。

ESPN

引用

ドラフト1位指名の確率が高いのが上記の14%を示す

  • ニューヨーク ニックス
  • クリーブランド キャバリアーズ
  • フェニックス サンズ

の3チームとなっています。

確率のお話しですので、この他のチームにいくことも予想されます。

レイカーズが何てこともありえますよね。

「いやいや、2%ないでしょー」と言われるかもしれませんが、

なくはないのが、このNBAドラフトの面白さ。

よくできています。

NBAドラフト2019 注目プレイヤー3選手 紹介

取り上げ出すと、きりがないので3選手だけ、ご紹介します。

(来季は、シーズン中に紹介します。そうします。)

まずは、今年はこの選手ですよね。

ここを外すのは、天邪鬼ですので。

まずは、

ザイオン・ウイリアムソン(DUKE大学1年生)

説明不要の選手。この体格で、この跳躍力。

NBAで、どんな選手になっていくのでしょうか。

 

 

ジャー モラント(マレーステイト大学2年生)(カタカナ表記が間違っているかもしれません。)

個人的には、モラント選手に注目しています。

観ていて、ワクワクしますし、このスタイルがNBAどう輝くかが楽しみです。

まだまだ、紹介したい選手がいますが、今回は、この選手で最後

 

 

八村 塁(ゴンザガ大学3年生)

外せませんよね、日本人なら。

ここに話題が上がるだけで、凄いのに、何位になるかという状況ですからね。

この時代に生きていて、本当に良かったです。

NBAという世界で、どう揉まれて、一人の男、バスケットプレイヤーとして

どう生きていくのかが、興味深いです。

就職先がNBA。かっこよすぎます。リスペクト。

オールシーズン楽しめるNBAは最高のエンターテイメント

NBAを好きになって、24年ぐらい経ちます。

一度も、嫌いになったこともありませんし。

年を重ねるごとに、その愛は更に増えているような気さえします。

プレイオフ真っ只中ですが、来季のチーム構想に重要なドラフトロッタリーなど、

1年中、話題にできるNBAは最高で永遠のエンターテイメントです。

生きている限り、NBAが存続してる限り、ここでNBAに関しても書いていきます。

 

最後まで、読んで頂きありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です