読書におすすめのアイテムはkindleで決まり

おはようございます。とまとらです。

今さら、読書する気がおきない。

中々、紙で本を読む習慣が身につかない。

 

そんな、思いを解決するアイテムがあります。

読書におすすめのアイテムはkindleで決まりです

いきなりですが、最近、本を読んでますか。

とまとらは、Amazon端末のKindleペーパーホワイト(以下kindle)を愛用して、

少しの時間でも読書をするようにしています。

 

特に、趣味が読書という人間ではありません。

 

私は、人生の中で本を、ほとんど読んでこなかったのですが、kindleに出会い

気軽に読書ができる環境になりました。

“kindleをおすすめする理由”

薄さがあり軽く感じる

気軽に持ち歩ける

画面を見ていても疲れない

本を読むという事に集中できる

薄さがあり軽く感じる

2020年7月現在の最新kindle ペーパーホワイトは、

wifiのみが182g

wifi + 無料 4Gが191gとなっています。

重さを見れば、最近の携帯と同じような重さになりますが、

薄さがあるため、より軽く感じて、手に取りやすくなっています。

気軽に持ち歩ける

価格も、とんでもない価格ではないため、がしがし、使えるガジェット端末として、

非常に優秀です。

画面を見ていても疲れない

kindleはE-Inkという技術を使っているため、目に優しい画面となっていてます。

暗いところでも、明るさ階調がありますので、画面が光り、読む事ができます。

本を読むという事に集中できる

本を読むだけの端末なので、携帯電話で本を読んでいると、違うアプリをしたくなったり、

SNSにいってしまう事が、多々あります。

しかし、kindleは、読書しかできないため、集中して読む事ができます。

 

 

仕事へ行く時の通勤中も、読書の時間を作り、ちょっとでもkindeに触れるようにしています。

昔から、本を読み終える事が苦手だった、わたしですが、

様々な本を読み終えることに成功しています。

自分としても、驚くぐらいに、読んでいます。

紙の本では、できない機動力がある

kindleは紙の本とは違い、

読んでいる本に飽きても、別の本にすぐ向かえる事もメリットになります。

 

家なら、まだしも、紙の本をたくさん持って通勤したくはありません。

 

最後に、おさらいです。

“kindleをおすすめする理由”

薄さがあり軽く感じる

気軽に持ち歩ける

画面を見ていても疲れない

本を読むという事に集中できる

読書の習慣、こつこつ はじめてみませんか。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です