Kindle Paperwhiteで、また一冊読み終える

おはようございます。とまとらです。



Kindle Paperwhite最近、大活躍

前に記事にも書きましたが、

読書におすすめのアイテムはkindleで決まり

2019年1月13日

kindle Paperwhite 最高なんです。

通勤中も使っていますし、

とにかく、読むのに集中出来て目が疲れにくいです。

今日は新幹線移動で3時間近く乗っていたので、

ぐいぐい、読み進めれました。

今日、読み終えたのは、

村上世彰さん

「いま君に伝えたいお金の話」です。

Kindleでは350円で売っています。

通常だと、1296円です。

金額の面でもKindleはありがたいんです。

お金の本というよりは育児本に近い?

読み終えた感想は、お金のことばかり!というよりも

お金に対しての姿勢や、考え方、子供に対する接し方などを

大人も子供も読みやすいようにしている育児本と感じました。

 

 

これは、子供がいるからというのもあるし、

独身だったら、また違う感覚だったでしょう。

 

 

子供が大きくなったら、この本を読んでくれるか

分かりませんが、読んでくれたら、読む前と読んだ後の

意識の変化に大変、興味があります。

大人も子供も読める内容

子供にとっては、???となる箇所があるかもしれません。

大人でもあるかもしれません。

この本を読んで生活するのと、読まずに人生を進んでいくのでは

お金の価値観に大きな差が生まれるでしょう。

 

 

村上さんが親から小3で100万円をもらったエピソード。

まだ、我が家の子供は0歳、月に1万円づつ貯めれば、

1万円×12ヶ月=12万円

12万円×8年=96万円

となり、100万円を渡せる状況を作ることができます。

もちろん,その1万円をただ、貯めるだけにはしません。

動いてもらいます。

でも、小3になった、こどもに私はお金を渡す決心が

つくでしょうか。

 

答えは8年後、、、。

楽しみです。

もし、8年後もこのブログがあれば、

結果を報告します。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です