ファイナンシャルプランナー2級の独学で勉強するために、すべきこと

アイキャッチ画像です

こんにちは、とまとら(Twitter→@tomatora28)です。



2020年5月にファイナンシャルプランナー(以下:FP)3級に合格し、

今年はFP2級を受けることにしました。

“FP検定を受ける意味”

お金の知識が増える

家計のお金管理に敏感になれる

無駄な知識はひとつもない

そして、

勉強法は、過去問を問いて

分からない部分をテキストで補うことです。

ファイナンシャルプランナー2級の申し込み完了

9月13日に開催される、FP2級検定の申込みをしました。

現在、9月受験の締め切りは終了しています。

申し込みをしたことで、あとは勉強するだけの体制になりました。

2級の受験手数料は、

学科と実技で8,700円(税抜き)となります。

補足で、3級は

学科と実技で6,000円(税抜き)となります。

なぜ、受験するのか?

目標がファイナンシャルプランナーになりたいわけではなく、

お金の知識を増やしたい

家計のお金に敏感になりたいという動機です。

 

子供ができて、教育費のこと、

投資や住宅ローン、税金などに触れていますが、日々過ごしていると、

分からないことや、疑問に思う事が増えてきています。

家計のやりくりや、遺産相続、投資、年金の事など、

生活にはかかせないキーワードばかり登場するので、知識として

知っていいことばかりの内容です。

 

勉強を進めて、合格できるように、こつこつ進めていきます。

独学でも、FP検定は合格できるの?

画像です

わたしは、テキストと過去問を繰り返すことで独学で合格できる資格だと感じています。

合格基準は、6割という基準です。

全てを把握するよりも、過去問を繰り返し、

出来てない問題や

分からない部分を調べれば、

3級は独学で合格することができます。

今回は、2級なので、この方法が成功するか分かりませんが、

この勉強法で進めていきます。

 

社会人は、中々仕事と勉強を両立することが難しいですが、

通勤時間や隙間時間を有効に使い、進めて行きたいところです。

受験日は2020年9月13日

受験日は、今年の9月13日(日)です。

世間の状況として、しっかりと開催されるか、分からない状況ですが、

こつこつと、勉強していきます。

中止となっても、無駄になる知識ではないので、

毎日内容に触れるように時間を確保していく予定です。

FP2級 受験資格はあるの?

2級の受験資格は、

  • 日本FP協会が認定するAFP認定研修を終了した者
  • 3級FP技能検定の合格者
  • FP業務に関して2年以上の実務経験を有する者
  • 厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者

この4つのどれかに該当していれば、受験する事ができます。

わたしは、上記の3級合格者に該当しています。

次、受験するとしたら、試験日は決まっているの?

2020年から2021年にかけてのスケジュールは、

次は、2021年1月24日(日)で、

受験申し込み申請期間は、11月10日(火)〜12月1日(火)です。

最後に

FP2級に関しての記事でした。

最後に、まとめです。

“FP検定を受ける意味”

お金の知識が増える

家計のお金管理に敏感になれる

無駄な知識はひとつもない

勉強法は、過去問を問いて

分からない部分をテキストで補うことです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です