羽生パーキングエリアのベビーコーナーを初めて使いました

おはようございます。とまとらです。

羽生パーキングエリアのベビーコーナーを初めて使いました。

新年の挨拶で実家に、初めて赤ちゃんを連れて車で帰りました。

東北道に乗り、何処かのサービスエリア、パーキングエリアには立ち寄ろうと思っていたので、

羽生パーキングエリアでおむつチェックなどしたく、少しの休憩を取る事にしました。

トイレ側には、(右サイドゾーン)一瞬でわかるような、おむつ交換や色々出来るスペースの分かる地図がなく。

(自分は一瞬では見つける事が出来ませんでした。あったのかな?案内図?あったら、すいません。今度チェックします。)

正面?メインにまわるとありました。(一安心、、)

室内ではこのような感じの説明があります。

ここまで見つけれたら、迷う事なく辿り着きます。

ベビーコーナーというスペース名です。

色々出来る、おむつゾーンが4つあり

授乳室は2部屋でした。狭いと感じる事もなく、程よい、広さかと思います。

もっと、ママやパパ目線にたって、これでいいのかを感じることが大切なのではないか。

昔より、こういったスペースや広場が増えて、ママやパパにやさしい環境が出来ているのは事実です。

でも、パパやママ目線にたって、案内図がすぐ見えるところにあるのか?無駄なく辿り着くことができるかな?

とか、感じながら、作ったほうが幸せかと思います。ぐっとパーキングの印象が良くなります!

パパやママには一瞬の余裕もない時があるはずです。

 

これでもかと、場所をアピールしてもいいはず。 だって、そこを使う方たちは緊急であったり、

すぐにそこに辿り着きたい方々ばかりなのだから。

今日、赤ちゃんを抱きながら、案内図を探してしまい、そう感じてしまいました。

ではまた!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です