Apple Watch心電図計測開始と、Apple Watchの価値について考える

こんにちは、とまとら(Twitter ID→@tomatora28)です。
育児しながら、こつこつと投資をしている普通の会社員です。


今回は、わたしの生活に欠かせない

Apple Watchについて感じた事を書いていきます。

注意
このApple Watchがいいですよ、みたいなレビュー記事ではありません。

Apple Watchの価値について考える

わたしの生活にApple Watchは、

iPhone、ぐらい欠かせないモノとなっています。

現在、使用中のApple Watchは、

Apple Watch5で、決して最新バージョンではありません。

 

では、何をApple Watchでしているのか、という事です。

Apple Watchで何をしているか
朝の起床
ウォーキングなどの運動の記録
LINE通知
睡眠計測
体温の記録

上の内容だけでも、わたしにとっては十分な機能です。

他にも、天気を気軽にチェック出来ますし、どう使うかで、存在感は変わってきますね。

個人のやりたいことの一部を、

すんなりと生活に溶け込ませる事が出来るというのも

Apple Watchが持つパワーではないでしょうか。

朝の起床にApple Watchを使う

我が家の2歳の娘を、朝、アラームで起こしたくないので、

Apple Watchのアラームバイブで起きるようにしています。

 

音が鳴らない、起床は、今まで、音で起きていた時より、

すんなりと心地よく起きれている気がします。

これは、あくまで個人差がありますが、現在は、

上手くいっています。

本日WatchOS7.3がリリースされました

そして、日本では本日WatchOS7.3がリリースされ、

心電図計測も追加されました。

 

午前、午後で計測を試みたデータが

下記の写真になっています。

これがあれば、病気が見つかる!

これがあれば、もう不健康にはならない!

といった、事にはなりません。

 

むしろ、怠慢な自分のデータを見て、

明日は、こうしよう

ここを、もうちょっと、改善していこうなどの

日々の気づきを与えてくれるぐらいで、

大きな劇的な変化があるということでもないのかなと感じます。

 

しかし、それがわたしにとっては、とてつもなく大きく感じる事でもあります。

なきゃないで、どうにかなるが、あれば生活が見違える

別にApple Watchって、生活になくても困らないんです。

投げやりな言葉ですが、

 

でも、

 

わたしには、とても魅力的で、最高のガジェットとして、相当ランキングが高いです。

彼女なんていなくても、生活が出来るし、

でも、いたらいたで、魅力的な日々になるよね!みたいな。事です、はい。

ガジェットとは、自己満足です。

周りを見たら、きりがないし。それで、いいんです。

それが、いいんです。

最後に

Apple Watchは、わたしに丁度いい、

心地よさを与えてくれているガジェットです。

今後は、Apple Watchに血糖値計測機能も、

入るとかのニュースも出てきています。

どんな進化をしていくのか、新しいApple Watch7を新しく購入するのか、

楽しみに待ちたいと思います。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。