【2021年】今年の投資方針【こつこつ投資を継続していきます】

2021ic

こんにちは。

とまとら(Twitter→@tomatora28)です。


2021年の資産運用と投資方針を、短めに記事にしました。

2021年、投資内容
  1. つみたてNISA
  2. iDeCo
  3. SBIネオモバイル証券
  4. 米個別株を楽天証券で購入

2021年つみたてNISAとネオモバ軸の投資計画

2021年も継続して、こつこつと投資をしていきます。

 

2020年と、特にやる事は変わらずに、上記の4点をこつこつ進めていく予定です。

つみたてNISA

つみたてNISAのルールである、

年間MAX額の40万円を楽天証券で積立していきます。

様々な投資先がありますが、我が家は、米国株中心の、投資信託を購入しています。

iDeCo

iDeCoと言われる個人型確定拠出年金はまだ、始めたばかりというのもあり、

どうなっていくか、見当がつきませんが、つみたてNISAと似た内容のものを購入しています。

 

月1,2万円購入で、今後の動きが楽しみなので、記事にしていくかもです。

iDeCoをやろうか迷われてる方にも、自分自身の記録用にも参考になればと思います。

ネオモバ

ネオモバと言われるSBIネオモバイル証券でも、こつこつ日本株を購入していきます。

証券コード1655「iシェアーズ S&P 米国株 ETF」の購入もおもいしろいかもしれません。

 

高配当株を中心に、年間配当金がどれぐらいいくのかも注目して積立ます。

米個別株を楽天証券で購入

気になる銘柄があれば、個別で購入します。

楽天証券とOne Tap BUYから名称変更されたPayPay証券で

こつこつ、少額で積み立てるのか、1株づつ購入していくのかは、

今後どうするか、検討中となっています。

2021年も投資を辞めない止めないこと

投資を始めて、7年ぐらい経ったでしょうか。

何も購入していない時期や、離れていた時期もありましたが、辞めることなく、

止まらずにやってきました。

 

こつこつ積み上がる資産は、もう趣味の域にいっているかもしれません。

 

まだまだ、少額投資から抜け出せませんが、投資は自己責任であり、

自分なりのルールのもと、進めていきます。

 

様々な、証券会社で購入しているので、今後経過報告もしていきます。

短めでは、ありますが、

最後まで、読んでいただきありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です